どこに相談すればいいのか 何をすればいいのかコンサルします(債権回収)

債権で問題が起こると すぐ弁護士とお考えになる人が多いのですが、それは間違えです。

何故か?弁護士は人を助けるのが仕事ではなく、人の代理で働き、料金を貰う商売です。

商売で ある以上、売り上げを上げるために、依頼者が自分でできることを教えてくれず、書類の作成代行などで料金がかかりますが、これは債権回収の書類は、債権者がご自身で、できます。

内容証明や支払い催促で 債務の支払いがあればいいのですが、相手が詐欺師や少々違法に近い依頼をした場合、弁護士に頼んでも解決はしません。

法律が効果を発揮するのは、債務者に財産がある時のみです。

そうなると、財産が見つけられない、財産を隠している債務者にはお手上げです。

この様な状況になった場合、何をすればいいのか、わからなくなると思いますが、相談いただければ、何ができて、何をすれば効果的なのか、お答えできます。

弁護士でも自分でも何をしてもダメな債権回収相談してみてください。